わたしの仲良しが、神社で御朱印を買うことにはまってある。

先日流行っている事は知っていたんだけど、それほど人気がなかったあたし。

も、「一緒に行こうよ!」って誘われたので、ではご朱印を頂く御朱印帳というものをインターネットで見てみました。

御朱印帳って、どちらかというと地味な売り物かと思っていたら、花上の刺繍や桃色のものなど思った以上に愛らしい売り物もあり、びっくりしました。

そうして私もつられて堅持!

仲良しと2人でさっさととある神社へ行ってきました。

先ずちゃんと参詣を通してツボをあわせ拠り所店へ。

そこで巫女君にご朱印をお願いしました。

巫女君は私達の御朱印帳を裏のルームへ持っていき、待つ定義5パイ。

墨できれいに書かれたくらし初の御朱印いただけました!

少しビックリ!

流行っているのが判る気持ちがしました。インターネットで「御朱印」で検索すると、全国の色んな神社の色んな御朱印が上乗せされています。

ニュースが黒い墨じゃなく色合いつきの売り物、絵画が書いてある売り物、いろいろあって面白かっただ。

頂点素敵だと思ったのは、新橋における烏森神社の御朱印だ。

徐々に行けたら素晴らしいなぁ。

友達のおかげで、単なる週末の喜びができました。メイミーホワイト60 最安値